月別アーカイブ: 2016年2月

これからのプロポリス商品のかたち

この冬に入ってから、全体的にプロポリスの出荷量がそれほど増えておりませんでしたので、余裕を持って販売しておりましたが、今年に入って冬らしくなって以来、急激にプロポリスをお求めになられる方が増え、あっと言う間に、MNプロポリスオーロが品切れとなり、続いて現在、林プロポリス白箱、林プロポリスエクストラ、ミヤモトプロポリスゴールド、サカモトプロポリスワックスフリーが在庫切れとなってしまいました。そのうち、MNプロポリスオーロは既に入荷し、2月15日より販売再開となっております。

林プロポリスエクストラ

林プロポリスエクストラ

現在、サカモトワックスフリーがもうすぐ入荷の状態です。ただ、円安はもとより、ブラジルからの送料が今までの2倍に跳ね上がり、また中国の業者によるブラジル産プロポリス原料の爆買いのためプロポリス原料が高騰するなど、プロポリス製品の価格が上がる要因ばかりが突きつけられ、大量に買うことで何とか今までの価格を維持しようとしのいできましたが、これだけ多くの商品が品切れになると、資金的に大量買いする余裕もなく、現在のところ、林プロポリスエクストラは入荷未定とさせていただいております。

林プロポリス白箱とミヤモトプロポリスゴールドは、通常の輸入手続きを行っておりますが、いずれも輸入時に危険な物質が含有されていないかを調べる分析検査を受けることになっており、これに2週間程度かかりますので、入荷は3月中旬~下旬の見込みです。

今までの価格を維持するには大変難しい状況にありますが、ブラジルプロポリスではできるだけ多くの方にプロポリスを使い続けていただくために、できるだけ価格が上がらないよう今後も努力を続けていく所存です。例えば、製品として輸入するのをやめて、輸入製品と同じ原料を仕入れてそれを加工し販売するという形態です。そうした方が価格に直接影響が出にくいメリットがあります。さらに、一度の製品輸入数より、一度の製造でより大量数を作るので、品切れの恐れを減らすことができます。これは既にカプセル製品で行っていますので、メーカー側の同意さえあれば、実現できることです。

世界は複雑に絡み合い、昨日の勝者が今日の敗者のようにあまりにも早くダイナミックに動いているように思われますが、常にそれに負けないしなやかなお店でありたいと思っています。これからも宜しくお願いいたします。