お知らせ

ブラジルでの食肉検査の不正事件の影響
3月に発覚したブラジルでの食肉検査の不正行為に関連して、厚生労働省は不正行為を行った21工場からの鶏肉、はちみつ、プロポリスの輸入を認めないことを発表しました。また、それ以外の工場で作られたプロポリスの輸入に関しても全品検査を義務づけました。
当店は、輸入禁止の工場で作られたプロポリスを販売しておりませんが、この検査により入荷が遅れる恐れがありますので何卒ご容赦ください。ブラジル産食品についての決定・通達事項の詳細は、通達厚生労働省のホームページをご覧ください。

お客様プレゼント:2017年よりお客様へのプレゼントが変わりました。
2回目以降のお客様で、複数の商品をお買い上げの場合、ブラジルプロポリスオリジナルのプロポリッチソープ(プロポリス入り石鹸)をプレゼントしております。

インペリアルプロポリス液体タイプ、プチリニューアル!:12月の半ばからお届けしているインペリアルプロポリス液体タイプは、箱の表面に「GREEN」という緑色のラベルが貼られています。これはグリーンプロポリスであるということを強調したものですが、さらに中に入っているスポイトが先細ガラス管になりました。一部の方より、カプセルに詰めにくいというお叱りの声をいただき、ガラスの先細タイプに変更したものです。より使いやすくなったインペリアルプロポリス液体タイプを是非ご利用ください。

定期購入のサービスを再開いたしました。以前より選択肢が増えましたので、是非ご利用ください。

その他のお知らせは、店長ブログ「プロポリスのひとりごと」をご覧ください。

ご質問について
当店のサービス・商品に関するご質問は、先ずよくあるご質問をご参照ください。それでもご不明な点などがありましたら、お気軽にお電話(0120-262862:フリーダイヤル-平日AM9:00-PM5:00)いただくか、またはお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

サカモトワックスフリー


  • 商品の一覧はこちら
  • ワケあり商品はこちら
  • 製品在庫・入荷状況
  • 製品価格早見表
  • 定番ロングセラー
  • 新商品一覧
  • 定期購入商品一覧
  • 充実の特典サービス
  • なるほどプロポリス
  • ブラジルプロポリス専門店 違いがわかる4つのこだわり
  • プロポリスの選び方[製品比較]
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピンクの枠が休日です。

休日もご注文は受け付けております。

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピンクの枠が休日です。

休日もご注文は受け付けております。

お客様の声 ご愛用者様からお寄せいただいた商品レビューです。

  • ブラプロのひとりごと

グリーンプロポリス

プロポリスに関する疑問・質問はここで解決!

グリーンプロポリス

グリーンプロポリスとは、その名の通り、緑色のプロポリスのことを指します。
元々プロポリスはその主原料となっている植物の色を反映しますので、ユーカリが主原料のオーストラリア産やブラジル産のものは少し緑がかった茶色です。他の地域や国で採れたプロポリスには黒や黄色、赤いものもあります。
様々な色がある中で、以前からミナス・ジェライス州南部などのごく一部の地域で採取されたプロポリスは緑の色が濃いのが特徴でした。これは元々オーストラリアから輸入したユーカリだけでなく、ブラジル特有の植物アレクリンが豊富に含まれているために緑色が濃かったのです。

プロポリス原塊

これと相まって、1999年に日本の木本教授がアルテピリンCというプレニル桂皮酸誘導体の存在をブラジル産のプロポリスに発見しました。さらに、この物質はプロポリスの原料であるアレクリンというブラジル特有の低木にのみ含まれることが判明したのです。つまり、プロポリスの緑が濃いほど、アルテピリンCが多く含まれていることがわかったのです。
ここからグリーンプロポリス狂想曲が始まったと言っても過言ではありません。

以前は少し緑がかった茶色がプロポリスの普通の色でしたが、最近では緑が濃ければ濃いほど良いものと判断され、プロポリス原塊(プロポリスの原料)も緑色の濃さで5-6段階にランク分けされるようになりました。当然、グレードが上の緑が濃いプロポリスは高値で取引されますから、今では特に日本人養蜂家の多くがミナス・ジェライス州南部のアレクリンの群生地でプロポリスをミツバチに作らせています。
ブラジルから日本に輸出されるプロポリスは全てグリーンプロポリスで、グレードでも最上級かその下ぐらいでしょう。そのため、揶揄をこめてグリーンプロポリス信仰という言葉もあるくらいです。