蜂による病気発見装置 – 未来はもっとエコでシンプルかも

病気発見装置 – 蜂も凄いけどこれを作った人間もね。

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/16/483/
未来の「病気発見装置」はこんな素敵なオブジェかもしれない

素晴らしい!自然と科学の融合の未来版を見るようです。将来はもっと自然と一体化したスマートで便利な世界になってくれることを願っているので、こういったものはとても気になってしまいます。

それにしても蜂って色々なものを作ったり、独特のコロニーを作ったり、本当に色々な可能性に満ちた生き物ですね。でも、蜂だけじゃなくて地球上に存在するすべての生物には、それだけ数万年~数十万年かけて進化して生き残ってきた本当に選ばれた奇跡のような存在なのであって、それぞれにスゴイ能力を持っていると思うのです。

温故知新ではないですが、ある生き物を長年かけて研究し続けることで何かを発見することもよくある話で、新しい技術を追い求めることだけが新しいものを開発できるのではなく、ハチや昆虫を徹底的に研究することが新薬などの開発にもつながります。まだまだ人間は地球上の生物に習うことが多いのはないでしょうか。