プロポリスが採取される時期

日本では日に日に緑が濃くなり、過ごしやすい季節になってきましたが、ブラジルはこれから少しずつ冬に向かっていきます。ブラジルで採取されるプロポリスも、その場所だけでなく季節によっても良し悪しが違うといわれています。つまり夏場の最盛期、1-3月頃に採取されたプロポリスは、植物の芽でも葉でも、成長期にある状態なので、アルテピリンCなどの重要な成分の含有量が多いようです。自然な食品なので、当然毎回全く同じものを作ることはできませんが、この採取される時期によって重要な含有成分にかなり大きな差が出ることは業界関係者は皆機知の事実なので、今頃、この時期に採れた良いプロポリスを巡って壮絶な戦いが広げられているのではないでしょうか。くわばらくわばら。