プロポリスの飲み方シリーズ – 温めた牛乳編

牛乳でプロポリスは本当に飲みやすくなるか?

ブラジルプロポリス本店では飲みにくいプロポリスの飲み方を色々公開していますが、本当はもっと美味しい飲み方があるのではないかと思い、これから色々な飲み方にチャレンジしてみようと思います。先ずは、最も美味しく飲めて、コップも汚れないと言われる温めた牛乳で飲んでみました。この方法が最適と言われていますので、これが基準となりますね。

用意するもの、

牛乳、マグカップ、スプーン、プロポリス

先ず、牛乳とプロポリス、温めるためのマグカップとスプーンを用意します。ここで使用したプロポリスは当店取り扱い商品の中でもヤニが多いと言われるインペリアルプロポリス液体タイプです。


牛乳 をマグカップの半分程度入れる

牛乳をマグカップの半分程度入れる

牛乳はカップの半分程度あれば十分ですが、お好きな量を入れ、電子レンジで30 – 60秒程度温めてください。熱くなるまで温める必要はありません。

私は半分程度で十分と書きながら、いい写真を撮ろうと何度も注いでいるうちに牛乳はまたたく間に並々と注がれてしまっていました。


驚くほど相性がいい、牛乳とプロポリス

ここからは実際に飲んでいる反応をお見せしたいので動画にしてみました。

プロポリスは垂らすとさっと牛乳の表面に広がりました。おススメの量1mlを越える量を入れてしまいましたが、スプーンでかき混ぜると簡単に牛乳に混ざりました。
そして、味はかなり牛乳が強く9対1程度でしょうか。久しぶりにこの方法で飲んで味を忘れていましたが、まるでプロポリスフレーバーのホットミルクとして売り出してもいいくらい美味しく飲めました。

汚れが簡単に落ちるホットミルク

汚れが簡単に落ちるホットミルク

さらにこの方法の優れたところは使用後です。他の飲み物で飲むとなかなかプロポリスの汚れは落ちないため、専用コップを用意しないといけないと言われるプロポリスですが、簡単にプロポリスの汚れが取れました。


汚れが付着したスポンジ

汚れが付着したスポンジ

むしろ、気をつけないといけないのは洗った後のスポンジでした。


最後に使ったスポンジにプロポリスが付着して取れなかったのは不覚でしたが、飲みやすさ、扱いやすさの点から見るとやっぱり温めた牛乳は95点をつけてもいい相性の良さを見せました。