飲み方指南 – プロポリスがラクラク飲める3つの裏技

今回はプロポリスの飲み方。プロポリスはヤニがあって飲みにくい、匂いが酷い、味も強烈と、ダメダメ尽くしですが、飲み方によってはその強烈な匂いや味を軽減できます。それをいくつか紹介しましょう。

プロポリス専用コップを使う - 一般向けの飲み方

プロポリス専用のコップを用意し、牛乳を入れて30秒ほど温めます。その上からプロポリスを10-15滴程度垂らしてそのまま飲みます。飲み物はオレンジジュースや他のお好きなものでも構いませんが、水で飲むとプロポリスが表面上にサッと広がってしまい、飲んだ際に口の中にプロポリスが充満してしまいます。この飲み方はプロポリスの味やヤニが大好きな人以外の人には最悪のケースです。色々試したり、調べてみると牛乳またはヨーグルトが最も飲みやすいようです。おそらく牛乳の場合は、牛乳に含まれる油分にうまくプロポリスがなじんで、味が軽減されるからだと思います。また、ヨーグルトは固形または半固形なので、比較的プロポリスを固定しやすいからでしょう。

コップを使わない – 上級者向けの飲み方

だんだんプロポリスの味にも慣れてくると、毎回専用コップを使うことが面倒になります。そんな方にイチオシなのが、口の中に何か飲み物を一口含み、上を向いたままプロポリスをスポイトで10-15滴程垂らし、そのまま飲み込むという飲み方です。これなら、専用コップに付着したプロポリスを洗い流す面倒もなくなりますし、とにかく手軽です。但し、これも専用コップで書きましたように水でやるとまたまた大変なことになります。強烈なニオイと味がたちまち口の中に広がるだけでなく、歯の裏側にまんべんなくプロポリスのヤニが張り付き、数時間は最悪な気分になるでしょう。私の場合は、毎日ほとんどコーヒーで実践しています。

プロポリスもらくらく飲める空カプセル

プロポリスもらくらく飲める空カプセル

最後の手段 – どうしてもプロポリスの味がダメな人向けの飲み方

どこの薬局でも売っている空カプセルを使います。これは飲みにくい薬などを入れて飲むためのものですので、プロポリスにはうってつけの飲み方です。但し、その利用にはいくつか注意点があります。
・スポイトの先が細くなってない場合は、大きめのカプセルを使うこと・・・先細タイプのスポイトであれば、大抵のカプセルにプロポリスを難なく入れることができますが、ずん胴タイプのスポイトですと、1滴が大き過ぎてカプセルの縁からはみ出してしまうことがあります。なので、カプセルを購入する際は、スポイトの大きさをチェックしてからにしましょう。
・溶けてしまうカプセルもある・・・現在、ブラジルプロポリス本店でも、この空カプセルを販売する準備をしておりますが、実は様々なカプセルにプロポリスを充填しようと試したところ、一瞬で潰れてしまったものがあります。プロポリスに含まれている何らかの成分に反応したのでしょう。ですから、あまり小さいものは、その膜も比例して薄くなりますので、ある程度の大きさのカプセルの方が安全でしょう。
・すぐに飲み切ること・・・薄いカプセルのように、プロポリスを入れると一瞬で潰れてしまうカプセルだけでなく、プロポリスを入れっぱなしにして放置しておくと、やはり少しずつ形が崩れ、最後は潰れてしまうものもよくあります。なので、空カプセルはそのときに飲む分だけ充填し、即飲んでしまってください。

以上、これらの飲み方さえ知っていれば、あんなに飲みにくかったプロポリスも難なく飲むことができるでしょう。毎日の健康も、嫌々だと続かないものです。是非実践してみて下さい。