全面的製品価格改定中

ブラジルプロポリスでは、製品の入れ替えに伴い、全面的な価格の改定中です。その第一弾として、ミヤモトプロポリス製品と林プロポリス製品を大幅に値下げしました。具体的には、

・ミヤモトプロポリスゴールド、23%ダウン(5,200円→4,000円)
・ミヤモトスプレータイプ、31%ダウン(3,200円→2,200円)
・林プロポリスエクストラ、17%ダウン(7,000円→5,800円)
・林プロポリス白箱、11.5%ダウン(5,200円→4,600円)

多くの製品はブラジルからの輸入品のため、ルール変更や手数料の値上げなど、むしろ全体的に値上げ傾向にありますが、毎日お客様にプロポリスを飲み続けていただきたいという思いから、原則メーカーとの直接取引に切り替え、いくつかの商品で思い切った値下げを断行いたしました。

その一方で、今年発生したブラジルでの食肉不正検査の影響を受け、ブラジルからのすべての食品は医薬品並みに厳しい検査を受けることになっています。特に郵便局経由の商品は、検査の量が急に増えたことに対応できず、長い列を作っていつに輸出されるか全くわからない状態になっているようです。そのあおりを食らったのがインペリアルプロポリス液体タイプです。

今までずっと郵便局経由で輸出されてきたインペリアルプロポリス液体タイプは、すべて郵便局で待たされたままで、入荷の予定が未定のままです。実は、最近販売していた最後の400本程度は、それに業を煮やしたNova Moda社の社長さんが、わざわざブラジルから自分で持ち込んで、通関手続きを取って入荷したものでした。ところが、その400本もすぐに底を尽き、在庫切れとなってしまいました。来月もNova Moda社長さんがもう一度持ち込もうかとお考えのようですが、さすがに高齢の社長さんにブラジルと日本をまたも往復させるわけにはいきません。現在、別のルートで商品を出荷する準備を検討されていらっしゃいますが、まだ時間がかかりそうです。それに併せて、インペリアルプロポリス液体タイプの価格も再設定が必要になりそうです。

本来は全製品の見直し新価格と、ヤマトの運賃が出揃った10月1日から、全体の新価格の発表とするはずだったのですが、インペリアルプロポリス液体タイプの在庫切れが予想よりも早く起きて皆様にご迷惑をおかけすることになってしまったので、他の製品の値下げをいち早く発表させていただきました。これにより、今後さみだれ式に価格、送料の変更をお知らせすることになってしまうことをお詫びいたします。

不正牛肉検査が巡り巡ってこちらに飛び火するとは思ってもみませんでしたが、多くの皆様により良い商品を、より安くご提供することを、いつのときでも変わらぬモットーとして参りますので、今後とも宜しくお願いします。