プロポリスをカプセルに注入してみた。

プロポリスの飲み方にもいろいろありますが、このたび当店で松屋さんの空カプセルを販売することになりましたので、先ずはそのカプセルを使ってプロポリスを注入してみました。

当店で販売予定の空カプセル

当店で販売予定の空カプセル

使用するのは当店でこれから販売予定の松屋さんのカプセルです。サイズは比較的包皮が厚い0号サイズ(0.68ml入り)。あまり小さいサイズを使用すると、中身がすぐに溶け出してしまうので、このサイズを選びました。

 

シャーレに入った空カプセル

シャーレに入った空カプセル

空カプセルをシャーレに入れてみました。最近シャーレを使う場所がなかっただけで、特に意味はありませんw

 

液体プロポリスと空カプセル

液体プロポリスと空カプセル

今回、当店の新商品ベルデリキッドを使用してみました。

 

ここからは動画でご覧ください。

 

なあんだ簡単じゃん!と思われるかもしれませんが、実はこんな簡単なことでもいくつか注意点があるのです。

その1:スポイトは先細タイプをお使いください。先が太いスポイトですと、この比較的大きい0号カプセルでも注入に苦労しますし、場合によっては漏れたりして、手についたり、下に垂れて面倒なことになります。

時間が経って変形したカプセル

時間が経って変形したカプセル

その2:詰めたカプセルは放置しないで、すぐさま飲んでください。カプセルの包皮は胃の中で溶けるようにできているかなり薄いものですので、放置しておくと変形したり、溶けて中身が出たりします。この0号カプセルは比較的厚いタイプですが、これより小さい1号タイプで試したら、またたく間に変形して潰れてしまいました。(左の写真は詰めてから3時間ほど放置したカプセルです。中身は出ていませんが、変形し、かなり柔らかくなって下のシャーレにくっついてしまいました)

 

ということで、簡単ですが、上記の2点だけには注意して、快適なプロポリスライフをお楽しみください。