ブラジル産プロポリスの専門店。あなたに最適の製品を見つけてください。

お知らせ

・ブラジルプロポリス本店は、2016年8月にサイトのリニューアルを行いました。未だ不十分なところもあるかと思いますが、時間をかけて改善して参りますので、何卒ご容赦ください。

定期購入のサービスを再開いたしました。以前より選択肢が増えましたので、是非ご利用ください。

・会員登録されている方がログインできないトラブルが起こっております。これは以前とは違うIDとパスワードが付与されたことが原因ですので、ログイン画面に移動し、「ログインIDを忘れた方はコチラ」を押してIDを獲得し、パスワードに「11111」を入力してログインし、情報の確認とパスワードの再設定をしてください。作業が面倒な方は、新たに会員登録し直してください。ポイントの付け替え作業は当店で後から行います。

その他のお知らせは、店長ブログ「プロポリスのひとりごと」をご覧ください。

ご質問について
当店のサービス・商品に関するご質問は、先ずよくあるご質問をご参照ください。それでもご不明な点などがありましたら、お気軽にお電話(0120-262862:フリーダイヤル-平日AM9:00-PM5:00)いただくか、またはお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

サカモトワックスフリー


  • 商品の一覧はこちら
  • ワケあり商品はこちら
  • 製品在庫・入荷状況
  • 製品価格早見表
  • 定番ロングセラー
  • 新商品一覧
  • 定期購入商品一覧
  • 充実の特典サービス
  • なるほどプロポリス
  • ブラジルプロポリス専門店 違いがわかる4つのこだわり
  • プロポリスの選び方[製品比較]
2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピンクの枠が休日です。

休日もご注文は受け付けております。

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピンクの枠が休日です。

休日もご注文は受け付けております。

お客様の声 ご愛用者様からお寄せいただいた商品レビューです。

  • ブラプロのひとりごと

ブラジルプロポリスはブラジル産プロポリスの専門店です。あなたに合ったプロポリスをお選びください。

プロポリスを選ぶなら、次の3つのポイントで選びましょう。
目的別・飲みやすさ・コストパフォーマンス

  • 目的別で選ぶ
    ブラジルプロポリスでは、ブラジル産のプロポリスを、独自の考え方に基づき、健康で負けない体づくりを目指す方のためのグリーンタイプと、若くみずみずしくありたい方のためのバランス型に製品を大別しています。従来のプロポリスがバランス型であるのに対し、最近ブラジルの一部でしか採れないグリーンタイプが脚光を浴びています。プロポリスひとすじ何十年で売っているメーカーも数多く見られますが、成分量など客観的なデータを示せているかの方が重要でしょう。
  • 飲みやすさで選ぶ
    プロポリスを飲みたいけれども、あのニオイ、味がダメ、という人も少なくありません。初心者にはカプセルがおススメですが、最近どの液体製品も大切な成分は減らさずにヤニをできるだけ取り除いていますので、以前よりぐんと飲みやすくなっています。また、スプレーやアメ、錠剤タイプなど、飲みやすいタイプのバラエティがグーンと増えてきました。
  • コストパフォーマンスで選ぶ
    あなたが選んだ製品は価格に内容が伴っていますか?各製品を、価格と成分、濃度から徹底比較してみました。ブラジルプロポリスでは、各製品のメーカーが本当は出したくない情報も独自の徹底調査で開示しています。

これら3つのポイントでしっかりあなたのプロポリスをお選びください。
さらに詳細な製品比較とプロポリスの選び方について知りたい方はこちら

目的別で選ぶ

ブラジル産のプロポリスは、健康で負けない体づくりを目指す方のための「グリーンタイプ」と、若くみずみずしくありたい方のための「バランスタイプ」に大別できます。目的別で比べた場合、あなたに合ったプロポリスはどちら?(自然の食品ですので、これらの数値は変動します。ひとつの目安としてお考えください)

アルテピリンCの比率
バランスタイプ:若くみずしくありたい方へ(フラボノイドとアルテピリンCがバランスよく含まれている)
グリーンタイプ:健康で負けない体作りを目指す方へ(アルテピリンCの比率が高い)

ブラジルプロポリス調べ:2016年1月時点調査

飲みやすさで選ぶ

以前はコップに付着したプロポリスのヤニが洗剤や石鹸で洗っても落ちず、飲んだ後の片付けに頭を悩ませたものですが、最近の液体プロポリスも、大切な成分は減らさずにヤニをできるだけ取り除いていますので、ぐんと飲みやすくなりました。それでもやっぱりかなりのクセがありますから、初心者には先ずカプセルがオススメです。

飲み方の種類

商品にはカプセルや液体、スプレータイプがあり、それぞれに特徴があります。
ご自身の飲みやすさに合わせてお選びください。

商品タイプ長 所短 所
ソフトカプセルタイプ飲みやすい・扱いやすい 中身が染み出さないように、オリーブ油など油分でくるむため含有量が低い
液体タイプ固形分の含有量が多い ニオイや味が強烈。付着すると取れにくい。それでも最近はヤニがかなり減って飲みやすくなった
キャンディー摂取しやすいプロポリス自体の含有量は少なめ
タブレット扱いやすい錠剤の形を整えるために、賦形剤を使用する
スプレー特定の目的に最適 直接吹き付けたり、味を調えるために濃度は低め

コストパフォーマンスで選ぶ

通常、プロポリス濃度が高い製品ほど、その価格も高くなります。
このグラフでは、グラフの左上に位置している製品ほど、価格の割に濃度が高いことを示しています。(グラフの左下から右上まで直線を引き、その線から左上に離れている製品ほどお得)カプセルはコストパフォーマンスが悪く見えますが、飲みやすくする為に固形分量が少ないからです。

参考 | 他社液体平均額…15mg:8,000円 / 他社カプセル平均額…4mg:12,000円

固形分量(mg/日)|製品価格(円/1ヶ月分)

ブラジルプロポリス調べ:2016年1月時点調査

製品評価レーダーチャート

下記にある各製品の評価欄に記載してあります。

ブラジルプロポリス調べ:2016年1月時点調査

製品評価
[飲]飲みやすさ [¥]価格 [濃]固形分濃度 [C]アルテピリンC [F]フラボノイド [使]使いさすさ

  • インペリアルプロポリス液体タイプ
  • ミヤモトプロポリスゴールドラベル
  • ブラジルポロポリスベルデリキッド
  • MNプロポリスオーロ液体タイプ
  • 林プロポリス白箱液体タイプ
  • 林プロポリスエクストラ液体タイプ
  • インペリアルプロポリスカプセルタイプ
  • ブラジルポロポリスゴールドカプセル
  • サカモトプロポリスワックスフリー
  • ミヤモトプロポリススプレータイプ
  •  
  •  

あなたに合ったプロポリスは見つかりましたか?さらにプロポリスの選ぶための基礎知識から知りたい方、また他社製品を含めたプロポリスの選び方(上級編)について知りたい方は、プロポリスの選び方のページをお読みください。